専門家に頼まないで自分で格安で手続きする方法

自分でやる法律手続き

養育費(離婚)

養育費の請求マニュアル(内容証明と履行勧告、履行命令)

更新日:

一人で子育てをしていくのは大変です。
学費や生活費は、バカにならない額。
離婚後に元妻が子どもを育てている場合、養育費を受け取っているのは、全体の3割というのが現実です。
養育費の取り決めをしないのは、離婚後はキッパリと縁を切りたい、一刻も早く別れたい、別れる条件など様々。
「養育費」は、子共の権利。
子どもが立派な大人に成長するまで、養育費をもらうための手続き(内容証明と履行勧告、履行命令)をまとめました。

養育費の請求マニュアル(養育費強制執行マニュアル)

1 まずは当事者同士で話し合うこと

いきなり強制執行してしまうと、当事者の関係がこじれてしまうこともよくあります。
うっかりしていただけのケースも。
ホントは、もっと子どもに面会交流したいなどの意思表示かもしれません。
一度当事者同士で話し合うことで、養育費の支払いも解決できるかもしれません。

2 話し合いで解決できない場合、内容証明郵便による督促

養育費を負担する相手方に内容証明郵便で、養育費の支払いを督促し、「応じない場合は法的処置を検討する」などと、プレッシャーをかけます

<内容証明郵便の書き方>

催告書

貴殿は、私との協議離婚に際し、長女◯子の養育費として
1ヶ月金4万円を支払うことを約束し、その旨公正証書を
作成いたしました。
しかしながら、平成◯年◯月以降の支払いが一切なく、現
在◯ヶ月分金◯万円滞納しております。

つきましては、本書面到達後1週間以内にお支払いくださ
い。
万一お支払がない場合は、直ちに将来の養育費も含めて貴殿の給
料等の差押え等の法的手続きをとる所存ですので、念のた
め申し添えます。

平成◯年◯月◯日

住所

氏名                  印

相手方住所

氏名 様

*なお、印鑑は認印でOK。
間違えた場合は訂正印を押してください。
2枚以上になる場合、ホチキスで綴じて、割り印が必要。
その他にも、横書きの場合、「1行20字以内、1枚26行以内」などルールがあります。
内容証明は、受取人へ郵送するものと、差出人・郵便局が保管するものの計3通必要。
差出人は、差し出した日から5年以内に限り、差出郵便局に保存されている謄本の閲覧を請求することができます。
内容証明(430円/通)には配達証明(310円/通)をつけましょう(書留430円)。

3「履行勧告」

(1)履行勧告とは

家庭裁判所が、支払の状況を調査し、相手方に支払うように指導・助言・勧告すること。

(2)履行勧告の条件

調停・審判・判決などによる離婚の際、養育費の取り決めをした人

(3)手数料

無料

(4)法的効力

法的拘束力はないものの、裁判所から勧告という間接的なプレッシャーにはなります。

4「履行命令」

(1)履行命令とは

養育費の履行期限を家庭裁判所が設定し、相手方に支払を命令すること

(2)履行命令の条件

調停・審判・判決などによる離婚の際、養育費の取り決めをした人

(3)手数料

500円

(4)法的効力

期限までに支払をしないと、最高で10万円の制裁金(過料)が科せられます。
もっとも、制裁金を科すことはできるものの、強制的に養育費を支払わせることはできません。

<お役立ちウェブサイトの紹介>

NPO法人M-STEP

NPO法人シングルマザーズフォーラム

<関連記事>

養育費の強制執行マニュアル(給与等差押の方法)

-養育費(離婚)

Copyright© 自分でやる法律手続き , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.